特別協力会員 坂田俊文〈東海大学情報技術センター〉

所在地♦〒151- 0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-28-4 東海大情報技術センター

HPアドレス♦http://www.tric.u-tokai.ac.jp/

講演アイコン協賛アイコン

日本の画像情報工学のパイオニア。人工衛星から送られてくる地球観測データを画像処理し、様々な分野で活用。環境問題をはじめ、宇宙開発や軍事問題、古代史、自然災害問題に至るまで幅広い分野で活躍されている。法隆寺の消失した壁画の復元、百済観音像を鮮やかな色彩に復元するなど最新の科学技術を駆使し、古代の重要文化財を当時の姿に蘇らせることに成功。早稲田大学との共同プロジェクトではエジプトのピラミッドを人工衛星からの探査で発見し、先生が提唱する宇宙考古学が大きな話題となる。

講演

地球の物語(出前講座)

■所要時間:120分
■プログラム料金:無料
■内容:人工衛星画像を中心に地球の美しい姿、傷ついた姿、地球がたどってきた道、これからの地球などを紹介。1億分の1の地球儀や身近なモデルを使った宇宙における惑星・地球を体感してもらいます。
■特記事項:修学旅行の宿泊先へ出前します

Back to top

Get Adobe Flash player