事業骨子

― 若者に伝えたいんや!!町工場のおっちゃんの熱い“モノづくりの心” ―

東大寺の大仏を作った河内鋳物師(かわちいもじ)と呼ばれる職業集団の伝統が脈々と伝えられ、各分野の全国トップシェアを誇る会社や、ユニークな製品を開発するオンリーワンの技術を持つ企業が集積する町として世界的に注目されている東大阪。金型技術など伝承されているものを忠実に守りながらも、メイドイン東大阪の人工衛星『まいど1号』の打ち上げや、ナノテクノロジーの分野で注目されている企業へと進化してきています。

このような町工場を見学することで、今注目されている「モノづくり」の原点を若者たちに伝えるとともに、モノづくりに携わることを誇りに思える環境づくりのためにも、“人々が地域の宝。人が最大の観光資源” との視点を活動の骨子として、修学旅行生と地元のマッチング事業を推進しております。今や、若者たちだけではなく、企業研修等一般の方々も注目され、ご自分たちがつい忘れてしまいがいちな、熱い思いを再確認できたと元気になって帰っておられます。

更には、従来からの地域資源も活用した『モノづくり観光』という新たなジャンルで、東大阪のファンづくりを目指しております。

モノづくり観光で人づくり

Back to top

Get Adobe Flash player