プログラム実施イメージ

1.事前学習教材

訪問地である東大阪と、コースごとの基本情報、お会いできる社長さんのプロフィールなど。そしてご案内を担当する(一社)大阪モノづくり観光推進協会の紹介など関心喚起をお手伝い。

【教材の目次(例)】

●受け入れ団体「(一社)大阪モノづくり観光推進協会」のご紹介
●東大阪の簡単な歴史、アウトライン
●訪問先企業、社長のご紹介 ●事前に考えて欲しい、コース別の質問など
※訪問コースは読後に班分けしてください。※実施日の約一ヶ月前に送付します。

訪問先企業、社長の紹介、東大阪の歴史
矢印

2.現地会場到着、ブリーフィング

事務局が、事前学習の資料に基づいて皆様にブリーフィング致します。企業訪問時の注意事項等も確認させていただきます。

ブリーフィングイメージ
矢印

3.工場見学(体験)

訪問コースごとに分けられたグループ単位でモノづくりの現場、工場を見学します。安全管理、品質維持。そして整理清掃の重要性や地球環境への配慮、社会貢献活動など高い技術力、世界先端のモノづくりについて、その工場のエキスパートに解説していただきます。

工場によっては、体験コーナーを設置しておられます。擬似体験ではありますが、モノづくりを実施いただくことができる訪問先もあります。ただ、基本はモノづくりの現場を間近にみていただき、工場の雰囲気、厳しさ、騒音を体感いただくことが体験と解釈していただけると幸いです。もちろん、現場での質問はOKです。皆様、丁寧に答えてくださいます。

工場見学(体験)イメージ1 工場見学(体験)イメージ2

Back to top

Get Adobe Flash player